トイレが詰まった時はどのように対処すればいいですか?

トイレが詰まった!そんな時におすすめの対処法

トイレ修理業者のイメージ

厄介なトイレ詰まりですが、いくつか対処法はあります。

お湯を使用する

たとえばティシュなどが原因でトイレが詰まっている時、お湯を勢いよく流すことで水よりも詰まっているものが溶けやすくなり、トイレ詰まりが解消されることもあります。

準備するものはお湯とバケツだけです。お湯の温度も重要で、50℃前後が詰まりを解消するために一番適しています。また、水と混ざるとお湯の温度も下がってしまうので、お湯の効果を十分に発揮させるために便器にたまっている水を可能なかぎり取り除いておきましょう。

準備が整ったら、お湯を排水口へ向かって流し込みます。勢いが強いほど詰まりも解消されやすくなるので、高い位置から流し込むのがポイントです。

一度では無理でも、5回ほど繰り返すことで改善することもあります。

ラバーカップを使用する

一口にラバーカップといっても、洋式用と和式用のものがあり、確実に効果を発揮させるにはきちんとそのトイレに合ったラバーカップを選ぶ必要があります。

適したラバーカップを準備したら、排水口にぴったりとくっつけるように先端を合わせます。力任せに押し込んだ方が一気に詰まりが解消されそうな気もしますが、これはさらに詰まりを悪化させてしまうこともあるのでおすすめしません。

ポイントは、あくまでもゆっくりと押し込むということ。ギリギリまで押し込んだら、反動をつけるように素早く引き出してください。

これを数回繰り返していると水音が発生することもあり、これが詰まりが解消された合図となります。

業者に依頼する

やはり自分でできる対処法には、限度があります。色々試してみたけれど、改善の兆しがみられないというな場合には、業者に依頼するのが賢い選択です。

業者に依頼することのメリットとしては、あらゆるトイレ詰まりに対応できるということです。いわば詰まりを解消させるプロフェショナルなので、必要な器具や技術などもしっかりと兼ね備えています。

24時間対応してくれるところも多いため、困った時はサポートをしてもらうとよいでしょう。