トイレの詰まりにラバーカップを使ってみたが直らない時、業者を呼ぶ前に試せる方法はないですか?

ラバーカップを使おうとしている男性をトイレの中から

トイレの詰まり、業者を呼ぶ前にできること

トイレが詰まってしまい、とりあえずラバーカップを使ってみたが、直る気配がない…業者を呼ぶしかないかもしれないとは思うものの、お金も時間もかかってしまうので、できれば自力で解決したいところです。

その方法を原因別に幾つか紹介します。

1.トイレットペーパーの流しすぎが原因の場合

この場合ですと、203時間放置しておくと、そのうち詰まっていたペーパーが溶け、水位が下がってくる事もあります。水位が下がったら少しずつ水を流し、問題無く流れるようになっていれば大丈夫です。

もう少し早く解決したい時は、陶器が割れない程度のお湯(50060℃ほど)を流して溶かすという手も。お湯を流す際に既に便器の水位が上がっていると溢れてしまう可能性があるので、その時は事前に水を汲み出すなどしておいて下さい。

2.トイレクリーナーの場合

トイレットペーパーよりも溶けにくく、詰まりやすいトイレクリーナーの場合は、重曹とクエン酸を使うと効果があります。重曹、クエン酸を順に流し込んだ後、50060℃のお湯を入れます。

便器の水が多いと薄まりすぎてしまうので、この方法を試す時もある程度水を減らしておくのが無難です。

3.水に溶けない異物が詰まった場合

もう一度、ラバーカップの種類を確認してみて下さい。和式用と洋式用では、カップ部分の形状が違います。突起がついているものが洋式用なので、必ず確認し、合ったものを用意するようにしましょう。

それから、ラバーカップを使う時も水位が高ければ減らしておかなければなりませんが、逆に水が無さすぎても吸い出しにくいです。

少ないときはゆっくりとレバーを回し、少し水を足してから使用してみて下さい。何か詰まってはいるが、ラバーカップではやっぱり取れないという時は、ワイヤーを使って引っ掛ける方法もあります。

柔らかい物ですとすぐに曲がってしまって使い難いので、しっかりした硬めのワイヤーが必要です。ホームセンターなどで購入できますが、ご家庭にある針金ハンガーを分解して自作することもできます。

先端に輪っかを作り、そこに異物を引っ掛けるように使うと使い易いです。奥を見ることができないので、逆に異物を押し込んでしまう可能性もあります。

無理そうだと思ったら、観念して業者を呼びましょう。

関連記事

関連記事がありません。